こんばんは!

いよいよ今日で最後です。



前回の記事はコチラ
↓↓

IMG_2099





早速お祓いが始まった。



IMG_2100











IMG_2101











IMG_2102






突然、涙が止まらなくなった。





悲しいという気持ちよりも、勝手に気持ちが高ぶってびっくりするほどに泣けて(えっ!!どうしたどうした!!!?!!!)と、自分が自分にビックリした。







IMG_2103





※頭がめげたんか、とは
頭がおかしくなったんか?という意味です👹👹

  岡山弁で    めげる=壊れる




IMG_2104





そして、このご祈祷で一番ビックリしたのは、




生米を食べまくってしまったこと。





IMG_2106




わたしの冷静な気持ちと、(多分)私にくっついてたのかな???の人の気持ちが混じりあって頭がゴチャゴチャになっていたところ……





突然、スッと頭の中に




IMG_2107




なんでウチがこげーな目に遭わにゃおえなんだ!!
もっと生きたかった!!


(なんで私がこんな目にあわなければならなかったのか。もっと生きたかった!)



という言葉がブワッと広がった。





IMG_2108





すると、頭の中のゴチャゴチャに昂った気持ちがスーーーーッと落ち着いた。




IMG_2109







IMG_2110





無事にご祈祷が終わって神主さんに色々とお話を伺ったんだけれども、


「詳しく色んなことを知ろうとしなくていい。自分と家族の幸せだけ祈りなさい。」
「そして、自分でも恐ろしいと思うところには近づいてはいけない。なにか取り憑いた、と思っても盛り塩を安易にしてはいけない。塩とお酒を入れた風呂に入りなさい。」


と、教えていただいた。

あれから、1度もあの女の人も懐中電灯を持った子どもも見ることなく過ごしています。




以上、私とバブの経験した恐ろしい体験談でした!




ここまで読んでいただいた方、本当にありがとうございました。





そして、余談なのだけど、コメント欄に何度か質問いただいていた

【姉さんには何故相談しなかったのか?⠀】ということなのだけれども


IMG_2111

姉はGWに入ってすぐ姪っ子を出産。

(私たち家族も岡山から1泊で見に行った!)




ハチャメチャに喜ばしい時に、こんなこと相談できない、と思って落ち着いてから報告したのでした。

普段なら秒で相談してるので、異例中の異例だったのです……。





そして次回から、6月に姉とインスタで募集して鑑定した方(2名)の占いの話を描かせていただきたいと思ってます。



興味のある方はまたぜひ読んでってね!!



LINEの登録はこちらから!

【LINEで更新通知が受け取れます!】